MENU

湘南美容外科クリニックは医療機関でのみ扱えるレーザー脱毛を採用!アフターケアにも大きな違いが!

脱毛と言えば脱毛サロンのイメージが強い方が多いと思います。しかし、脱毛サロンでは満足のいく効果が得られなかった…という意見もしばしば。

 

そこで注目されているのが湘南美容外科クリニックを始めとした脱毛クリニックになります。今回は湘南美容外科クリニックと脱毛サロンの違いについて紹介していきます。

 

脱毛機器が違う

一番大きな違いと言えば脱毛機器になります。

 

湘南美容外科クリニックで使用されているのは医療レーザーになります。一方の脱毛サロンの場合はフラッシュ脱毛器、光脱毛器になります。

 

両者で何が違うのか…というと出力になります。医療レーザー脱毛器はムダ毛の毛乳頭までしっかりと破壊できるだけの出力があります。しかし、脱毛サロンで使われているフラッシュ脱毛器は毛根は破壊できても、毛乳頭まで破壊することはできません。

 

毛乳頭が残ってしまうと、そこからムダ毛が再生する可能性があります。だから脱毛サロンだと満足のいく脱毛効果が得られなかった…ということが起こりうるわけです。

 

厚生労働省認可の医療レーザー脱毛

湘南美容外科クリニックを始めとした脱毛クリニックで採用されている医療レーザーは厚生労働省認定の脱毛方式になります。

 

それだけに、誰にでも一定の効果が期待できる、安全に使用できる、と国からお墨付きをもらっているような物ですね。より安心して脱毛に取り組めるのではないでしょうか。

 

アフターケアに大きな違い

脱毛効果に違いがあるだけでなく、安心して通える制度にも違いがあります。それがアフターケアですね。

 

脱毛サロンの場合、万が一肌トラブルが起こってもサロンでは治療できません。そのため、いくつかの医療機関と提携していて、トラブルが起こった時はそちらを紹介する、といった方式を採用することがほとんどです。

 

一方、湘南美容外科クリニックは病院で脱毛するわけですので、トラブルが起こったらすぐにドクターが治療できます。

 

敏感肌やアトピー肌など肌に不安がある方でもトラブルが起こった時にすぐに対処してもらえるのは安心ですよね。そもそも、肌に強い炎症が起こっていない限り、どのような肌質の方でも湘南美容外科クリニックなら脱毛施術が受けられます。

医療レーザー脱毛なら湘南美容外科

湘南美容外科

おすすめポイント


ボタン