MENU

予約の前々日までにキャンセルの電話を入れておけばペナルティー無し!

湘南美容外科クリニックに通っていて、次回の脱毛の予約を取ったけれど、何らかの理由で当日キャンセルしなくてはならなかったり、遅刻してしまうこともあると思います。急な予定はもちろん、女性なら当日になっていきなり生理が始まることもありますよね。

 

そこで今回は湘南美容外科クリニックの当日キャンセルや遅刻について紹介していきます。

 

予約変更やキャンセルは前々日までに!

湘南美容外科クリニックは当日キャンセルをすると3000円の事務手数料が発生します。つまり、脱毛施術が受けられないだけでなく、余計にお金を支払わなくてはならないため、極力当日キャンセルは避けるようにするべきです。

 

と言っても、先のスケジュールは見えませんし、当日になってみていきなり都合が悪くなることもありますよね。

 

前々日までに予約のキャンセル、もしくは予約日の変更をすれば手数料はかかりません。

 

遅刻したら?

数分程度の遅刻なら特にペナルティーは発生しないことがほとんどです。しかし十数分以上の遅刻の場合は当日キャンセル扱いになる可能性があるので注意しましょう。

 

もしも遅刻することが分かったらその段階で電話で伝えるのが良いと思います。多少なら待ってもらえることがほとんどです。

 

生理中でも脱毛できる!

脱毛サロンだと生理中は施術できない、としているところが多いのですが、湘南美容外科クリニックは生理中でも脱毛施術が受けられます。

 

よほど重い生理でなければ問題無くいつも通り脱毛施術が受けられるので覚えておくと良いかもしれませんね。

 

ちなみにVIOの脱毛をする時はタンポンを詰めて施術を受けることになります。

 

どうしてペナルティーが発生するの?

利用者からすると「3000円も事務手数料が発生するのはおかしい!」と思うかもしれませんが、クリニック側で考えれば妥当な判断だと思います。

 

もともと予約を入れていた人+予約を入れてなければ施術が受けられた人…と2人分の空きが出てしまいますので、それ相応のペナルティーは必要でしょう。

 

特に都心に近い人気の湘南美容外科クリニックだと、予約を入れたいのになかなか都合が合わせられなかった…という方も少なからずいるはずです。

医療レーザー脱毛なら湘南美容外科

湘南美容外科

おすすめポイント


ボタン